お問い合わせ

Topicsトピックス

2013.02

黒色無電解ニッケルめっき(ファインブラック)の技術開発に成功

光学系部品において光吸収性を要求する部品や、高耐食性を目的とする表面処理として黒色クロムが主に使用されてきましたが、 先般よりEU加盟国内において電子・電気機器における特定有害物質の使用制限(RoHS指令)において、黒色クロムは六価クロムの禁止物質が含有されており、 代替手段を求められておりました。 そこで当社では代替表面処理として、「黒色無電解ニッケルめっき(ファインブラック)」の技術開発に成功いたしました。
この「黒色無電解ニッケルめっき(ファインブラック)」は、通常の無電解ニッケルめっきと同じく母材の形状に関わらず均一なめっき皮膜を得ることはもちろんのこと、小径 穴内部にもめっき可能となっております。
また反射率は黒クロムと同等で硬度・耐熱性に優れ、非常に環境負荷の低い皮膜となっております。
この新技術につきましては、2013年6月19日東京ビッグサイトにて開催の「第17回機械要素技術展」で展示を予定しております。
詳細な技術情報をお求めのお客様は、弊社ホームページ内の「お問い合わせ」フォームよりメール、 もしくはお電話にてお問い合わせくださいますようよろしくお願い致します。


pagetop