お問い合わせ

Topicsトピックス

2011.11

明治大学政治経済学部様 工場見学

11/2(水)、明治大学政治経済学部・地域産業論ゼミナール伊藤教授と3回生2名が弊社の工場を見学されました。
今回、弊社のヒアリング調査をおこなっていただき、日本の中小企業の技術力の高さを再認識され、また組合や行政とのネットワークを広く活用した結果、川崎ものづくりブランドにシステム技術として初めて認定された「メガニッケル」の話などを興味深くお聞きいただきました。
今後のゼミナール内での報告会や卒業論文研究の題材に、是非ご活用いただけたらと思います。

明治大学政治経済学部・地域産業論ゼミナールは、地域産業についての研究を行っておられ、産業集積地である川崎地域において、当地域の発展的な機械金属系製造業、 近年成長が著しい高度な技術を蓄積している開発研究型企業、堅実な事業活動を展開する企業など、とくに中小企業における経営者像と経営志向や経営手法、 事業展開や人材育成の特徴と課題などの解明に取り組んでいらっしゃいます。

その調査結果をゼミナール内での報告会で議論され、卒業論文作成に向けてさらなる今後の研究のための情報とされるということです。



pagetop